広島で英語を学ぶならJAOL、留学ならOPM
opmjapan.exblog.jp

広島で英語を学ぶならJAOL、留学ならOPM
海外留学・海外派遣のことなら








このブログはカテゴリー別に分かれています。
カテゴリーからお好みのものをお選び下さい
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
「OPMニュース・イベント」 ようこそ広島へ!!
 この夏、OPMにうれしい出来事がありました。春のスクール体験に参加してくれた、東京のNちゃんが夏休みを利用して広島に来てくれました。
 
 広島に来るきっかけは、実はNちゃんのお兄ちゃん。Nちゃんももちろん東京から一人で参加しただけあってしっかりしていたのは当然のこと、そのお兄ちゃんもまぁなんて落ち着いているのでしょう。(゜o゜) とても中学生とは思えないような立派な男の子でした。
 Nちゃんのお兄ちゃんはNちゃんの留学を通して、「留学アドバイザー」に興味を持ち、是非とも私達に会って話を聞きたい!!とのことで今回広島に来てくれました。
 
 Nちゃんと一緒にプログラムに引率として参加したスタッフとも再会し、久しぶりの笑顔に花が咲きました。
 
 Nちゃんはそもそも2005年の年末の大家族スペシャルのTVを観て当社のプログラムにご応募してくれました。プログラムに同行した代表のジム以外、私達はNちゃん、ご家族にお会いしたことはありませんでした。
 このように参加された方がわざわざ会いに来てくださるなんてとても感動しました。
 Nちゃん、そしてご家族の方、どうもありがとうございました。(^o^)

d0030622_1611991.jpg

Nちゃん&同行したスタッフ Nちゃん、広島を満喫して帰ったかなぁ?

[PR]
by opm-japan | 2006-08-09 16:16
マミーの日本語教師こぼれ話 【奇跡のTAFE-いろんな人々の巻】
 TAFEのクラスにはまだまだいろーんな人たちがいました。
 県知事のマーフィ、小学校校長のデービッド、デービッドの奥さんのジェーン(小学校教師)、眼鏡屋を経営している検眼師のマイケル、大きな農場に住んでいる小学校教師のヘレン、英国貴族の称号を持つ大学教授(Sir Johnと呼ばれていました)を夫に持つ、奥さんのパトリシア。パトリシアさんの出席をとるときは必ず名前の前に「Lady」をつけて呼ばなければいけませんでした。パトリシアさんの家に招待されたことがあるのですが、たいそう立派な家でした。たくさんの写真が飾ってあって中でもパトリシアさんのご主人がエリザベス女王からSirの称号を授けられている場面の写真はレイディ パトリシアさんの自慢でした。
d0030622_18583565.jpg

       ヘレンの農場でのバーベキューパーティにて

左から、ヘレン、妊娠8ヶ月の私、Sir John,Ladyパトリシア、ジェーン
[PR]
by opm-japan | 2006-08-01 18:56