広島で英語を学ぶならJAOL、留学ならOPM
opmjapan.exblog.jp

広島で英語を学ぶならJAOL、留学ならOPM
海外留学・海外派遣のことなら








このブログはカテゴリー別に分かれています。
カテゴリーからお好みのものをお選び下さい
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「日本語教師こぼれ話」ホストファミリーでの生活
ホストファミリーのキース・ラベル一家の1日は6時半のラジオから流れるクラッシック音楽によって始まりました。ラジオの音楽と同時に犬たちが大合唱を始めました。キースはまず、犬たちにエサをやり、犬たちを静かにさせて今度は家族全員の朝食の準備をしました。一家の父親が毎日、朝食の用意をすることは私には大きな驚きでした。その上、家族全員のお弁当もキースが作りました(私のも含む)。キース、ありがとう。
朝食後、キースはスーツに着替えて、威厳のある校長の姿に変身しました。7時40分に双子のベリンダとルイーズは、スクールバスでハイスクールに、ホストマザーのトリッシュは自分の車で勤務先の学校に、キースと私はキースの車でキースが校長をしているバーリンガー養護学校に向いました。養護学校はキースの家から車で30分くらい走ったところにある、Moeマーウイという小さな町にありました。
                キースの家の暖炉の前で

d0030622_17502.jpg

[PR]
by opm-japan | 2006-01-25 00:46
「フォーサイス家タイムズ」アリくんのサッカー スパイク
フォーサイス家の長男、アリくんはサッカー少年です。中学校のクラブのキャプテンでもあります。アリくんは去年の11月ごろから、新しいサッカーのスパイクがほしくてたまりませんでした。「先生が履いているのと同じのがほしい」とアリくんが毎日のように言うのでマミーは、先生に「生徒の前で高いスパイクを見せびらかさないで下さい!!!」と電話をしたくなりました。フォーサイス家には高いスパイクを買うような余裕はありません(1万円以上もするものを子供がせがむたびに買っていたら破算してしまいます)
アリくんはクリスマスにはサンタクロースから現金のプレゼントをもらい、年末にオフイスの掃除のアルバイトをし、お正月におじいちゃんやら親戚のおばちゃんからお年玉をもらい、全てをかき集めた結果、やっと、スパイクを買うことができました。
               僕のスパイク

d0030622_0365520.jpg


アリくんは毎日、寝る前にスパイクにブラシをかけて汚れを落としています。ちらっと見たら何と歯ブラシを使っています。こらこら、それで歯を磨かないでしょうねえ。まままさかとは思うけど、それって、マミーが使っている歯ブラシじゃないの????
[PR]
by opm-japan | 2006-01-25 00:22
「日本語教師こぼれ話」ホストファミリーを囲む人々
最初のホストファミリーであるキース・ラベル一家には、たくさんの友達がいました。2番目のホストファミリーになってもらった、スー・ギルバート一家、キースの親友のデイビッドとケイト、お医者さん夫婦のイアンとアン などなど。みーんな、とても親切でやさしくてこの人たちのお陰で私はオーストラリアが大好きになりました。中でも、デイビッドとケイトは、後に日本にも来てくれましたし、何度かイオリのホストファミリーにもなってくれました。

私がオーストラリアに到着した週の週末、キースの家にキースの友人達がみんな集まり、パーティが開かれました。スライド上映会が開催されたのです。当時は、ビデオや、DVDはありませんでしたから、たくさんの人たちに映像を見せる手段は、写真を引き伸ばして紙芝居を作るか、スライドを上映するしかありませんでした。私は、日本で「いろんな写真」をスライドにして持って来ていたのです。スライドのことをキースに話したら、是非、上映会をしようということになったのでした。

うけたスライドは、「和式トイレ」「私の兄の結婚式」「玄関」「畳の部屋」「お風呂」「学校の校舎」「うどんを食べている父」「お頭つきの刺身」などが思い出されます。

スライドを見に来た人たちは合わせて、20人くらいはいて、日本文化に興味があるということより珍しい物好きの時間に余裕のある人たちがたくさんいる国なんだなあ、と私はびっくりしました。
                デイビッドの家の近くの風景

d0030622_22181985.jpg

[PR]
by opm-japan | 2006-01-19 21:37
「日本語教師こぼれ話」ホストファミリー
ホストファーザーのキース・ラベルは、養護学校の校長先生でした。ひげがあって学校では怖そうな威厳のある校長先生ですが家庭ではとてもやさしいお父さんでした。ホストマザーのトリッシュ・ラベルは普通学校で勉強している障害児のケアーをする教師で週に3つの学校に通っていました。彼らには13歳の双子の娘、ベリンダとルイーズがいました。
                 キースとベリンダ

d0030622_13231329.jpg

また、キースの趣味、特技が犬の審査員で家には7匹のエアデールテリアと2匹のフォックステリアがおり、毎年、8匹以上の子犬が産まれていました。犬達は広ーい裏庭の犬舎の中で管理されていて、たまーに家の中に2匹くらい入ってくることもありましたが犬が居間とかに長居をすることはなかったですね。キースのところには、何でも「オーストラリアン チャンピオン」の犬がいてその犬の母親と父親もキースが飼っているので、チャンピオンの両親が生む子犬たちはソノ世界では高値で取引されているようでした。
                 犬たち

d0030622_1325125.jpg

キースから犬を買う人たちは大抵、大金持ちの人たちでキースにはお金持ちの友人がたくさんいました。メルボルンにはお金持ちの人たちが住むツーラックという街があって私も何度かラベル一家といっしょにツーラックの豪邸にお邪魔しましたが、大きならせん状の階段とか超豪華な暖炉とか絨毯とか、映画の中のようでしたね。

キースは校長の座を退職した後、犬ホテルの経営を始め今も繁盛しているそうです。娘のイオリも何度かキースに会っています。「犬がたくさんたくさんいるところのおじさん」とイオリはキースのことを呼んでいます。
[PR]
by opm-japan | 2006-01-18 13:30
「日本語教師こぼれ話」オーストラリアに着いた!
私はコワーイ人たちに囲まれ、いろいろ質問されましたが、もちろん何もわからす「This is just a toy.」と言いながら刃先を指に当てて模造刀であることをわかってもらおうとしました。やっとのことで、彼らは私に何か聞くのをあきらめてくれて、到着ロビーに出るように促しました。気分は暗く、「これからどうなるんだろう?どうやって学校まで行こう?」と、とぼとぼとロビーに向いました。そして、ロビーに出た瞬間、私はSACHIKOと大きく書いてある模造紙を掲げている集団を発見したのです。SACHIKOと書いてある下には、以前、私が送った写真が全部貼ってありました。その集団は、私を見つけると「サティコ、サティコ」と叫びながら近寄って来ました。それは、私を受け入れることになっていた養護学校の校長先生と事務長と家族で,
総勢8人もいたでしょうか。私はこんなに派手に出迎えられて、うれしくてうれしくて。しばらくして、この二家族が交互に私のホストファミリーになってくれるとわかりました。

最初のホストファミリーは、校長のキース・ラベルの家族でした。メルボルンからラ・トローブ地区にあるキースの家まで200キロありました。メルボルンは街でしたが、空港から車で30分も走ると農場ばかりが広がる景色にかわりました。どこもかしこも緑色で、建っている家々には必ず煙突があって、童話の挿絵にあるような家ばかりでした。
               ドライブの途中での景色

d0030622_13473513.jpg



キース・ラベルの家は、丸太でできていました。
                   キースの家

d0030622_13433863.jpg

[PR]
by opm-japan | 2006-01-17 12:19
「フォーサイス家タイムズ」イオリちゃんがオーストラリアに帰る前日
明日、イオリちゃんはオーストラリアに帰ります。マミーもダディも忙しすぎて、イオリちゃんの航空券をまだもらっていなかったので、今日、広島市内の旅行会社に航空券を受け取りに行くことになりました。イオリちゃんは、大好きなウリュちゃんと一時も離れたくなかったので、ウリュちゃんも連れて行きました。
ウリュちゃんは、イオリ姉ちゃんが明日の朝、行ってしまうことはわかりません。

本通りでもレストランでもおおはしゃぎです。レストランでおもちゃとお菓子をもらって上機嫌。
                おもちゃもらった!

d0030622_1224480.jpg

そしてイオリちゃんもマミーも明日のことを考えると、泣いてしまうので今日は、ウリュちゃんを追っかけて過ごしました。夕方、ドーナツ屋さんでドーナツを買ったら、なんとバッグが当たりました。
イオリちゃん、ラッキー!!!!!!!!!「明日の手荷物、これにしよっと。」イオリちゃんはハッピー気分になりました。
                 あたった!

d0030622_1294131.jpg

[PR]
by opm-japan | 2006-01-15 11:51
「フォーサイス家テレビ出演の巻」12月31日に放映されたその後
12月31日の反響はどうでしたか?とまわりの人から聞かれます。それで放送後どんなことが私達に起こったかを発表させていただきます。

①遠く離れた昔の知人から電話やメールが届きました。そして皆さんから激励されました。とてもうれしかったです。

②知らない方からも、電話帳を見て探されたのか家に電話がかかり、励ましのことばをいただいたり広島の某町の某公民館の館長さんからも電話があって主人のジムと私に講演してほしいという依頼もされたりテレビの反響には驚くばかりです。

③私、マミーの親戚一同からテレビの内容が良かったので、「あれは自分の親戚だよ」と世間に公表できると喜びの声をもらいました。
*実は今まで、マミーは「外国人と結婚して、たくさん子供がいる」と少しばかり白い目で見られていたふしもあるのです*

④ホームページとブログのアクセスがうなぎのぼりに増えました。特にブログを見に来られる方が多くなったようです。私は、ブログを個人の日記及びビジネス最新情報のアップとして使っているので、カテゴリーをビジネスと「フォーサイス家タイムズ」にわけてみました。

⑤フォーサイス家一同、テレビの内容をとても気に入りました。2年間にもわたるお付き合いになった番組制作会社の方達に感謝しています。

⑥英会話学校の生徒さん、留学のお客様から、「テレビ、良かったですよ」とコメントを言われることが、本当にうれしいです。

⑦お正月にみんなで動物園に行ったり、買い物に行ったりするたびに、「テレビに出てませんでしたか」と言われるのが少し恥ずかしかったです。

今、思いつくのはこのくらいでしょうか。 

つづく
[PR]
by opm-japan | 2006-01-11 13:25
「フォーサイス家タイムズ」髪を切りました
ダディが「髪を切りに行くぞ」と言って、エイくんとビーバンとアオちゃんを散髪屋さんに連れて行きました。
アオちゃんは、理容師さんの好みでクリクリボーズになって帰って来ました。
                     短くなりました

d0030622_16339.jpg


散髪をした子の頭はとても良い匂いがするので、兄弟同士で頭をクンクンしていました。アオちゃんがクリクリ頭をマミーの鼻に近づけて、「マミー、くんくんしてみんちゃい」と言ったのがとても可愛らしかった。
[PR]
by opm-japan | 2006-01-10 01:01
「フォーサイス家タイムズ」ダディお帰りなさい!!!
やっと、ダディがオーストラリアの出張から帰って来ました。たくさんのおみやげを持って帰りました。「チョコレートは???」「オーストラリアは暑くって、スーツケースの中で溶けたら大変だから なし」と言われ、みんなちょっと、がっかり。

                   ダディが帰って来た

d0030622_0514578.jpg


ダディのおみやげは、「せっけん」「練り歯磨き」「可愛いバンドエイド」「いちじくジャム」「ベジュマイト」「ナラダ紅茶」「子供用熱さましの薬」「ココア」などなど役に立つものばかり。
ありがとうダディ。
                   ダディのおみやげ

d0030622_0585670.jpg

[PR]
by opm-japan | 2006-01-06 00:43
「フォーサイス家タイムズ」今日はトントン兄ちゃんの誕生日
1月3日は、トントン兄ちゃんの13回目の誕生日です。フォーサイス一家は毎年この日は家の近くの動物園に行くことにしています。いつも良い天気に恵まれます。今日も良い天気で楽しかった。きりんの前で写真を撮ったけど、みんな眩しそうです。
         「わーい!動物園だ、でもまぶしい」

d0030622_0303597.jpg


夜はトントン兄ちゃんの誕生日パーティでした。
        トントン兄ちゃん、ぼくにもろうそく吹かせて

d0030622_0375317.jpg

[PR]
by opm-japan | 2006-01-03 00:23